日暮里「谷中ジンジャー」でのハニワを作りが新感覚過ぎた!

12007211_505242196301852_196104174_n

小学校でも中学校でも歴史の教科書の最初の2.3ページには埴輪と土偶の写真がのっていた。埴輪の存在意義といえば古墳時代に王が死んだ時に生贄の代わりに埋められるようになったという説があるが今だに定かではない。
土偶の存在意義は埴輪よりももっと不明で”豊作祈願の像説”やはたまた”宇宙人説”など様々な説が飛び交っている。
ドラえもんの映画「ドラえもんのび太の日本誕生」に登場した土偶は未来からきたという設定でかなり怖かったという印象が幼心に焼き付けられている。

日暮里駅から徒歩10分、谷中にはそんな不思議な存在を作れるというお店があるので行ってみた。

◇アートスペース谷中ジンジャーに潜入!!

ということで谷中にやってきた。谷中といえば「夕焼けだんだん」という夕焼けの名所があり、かつ下町の雰囲気が素晴らしい谷中銀座が有名だ。
商店街の通りから外れてちょっと奥まったところに行くとアトリエやら工房やらオシャレなカフェがあったりする。

image

そんな街の一角に埴輪と土偶の作れるお店「アートスペース谷中ジンジャー」は存在する。

▽お店の入り口。

12007096_505380349621370_1352422200_n

▽もやもやさまーずでも紹介されたみたい。

12023268_505380339621371_592566426_n

▽それでは中へ入りましょう。

image

◇六畳ほどの店内は不思議すぎる空間が広がっていた!!

店内にはたくさんのお面と埴輪、土偶、アーティスティックな小物で溢れかえっている。
土偶埴輪のワークショップに以外にもお面のワークショップもやっているようでお面の一つ一つに注目してみるととても興味深い。

▽目隠しお面

image

▽新幹線みたいなお面。ユニークだ!

image

▽そしてシバワン。

12025507_505380066288065_821623160_n

◇土偶、埴輪の作り方を教えてもらいましょう!

image

入店するとすぐに出してくれる雑誌。中は埴輪と土偶のカタログみたいになっていた。

最初に店長が粘土の練り方から教えてくれる。

軽い粘土や埴輪にかんするトークを交えながら手際よく粘土を練って形をつくる。
何を作ったかと思ったらネコだった。11998428_505377976288274_515948630_n

埴輪の作り方は簡単。
細長い棒を用意して粘土を巻きつけて穴をあけて手を付けるだけ。

11998061_505377902954948_2137949551_n

店長は3分もしないで一体を作り上げてしまった。

本来は粘土を一度紐状にしてそれを巻いて巻いて一本の筒にするんだとか。

つぎは土偶の作り方。こちらはかなり難しい。

作りが複雑すぎて実際につくりながら説明するのはできないようでパウチになった作り方で簡単に説明してくれた。パーツがたくさんあり作るのが見るからに難しそう。手先の器用さに自信がある方は挑戦してみてほしい。

11998340_505377789621626_73588809_n

もともとこのお店はアートスペースだけの営業をしていて、ある時、埴輪アーティストを呼んでワークショップを開いたところ好評でこの先も続けようと思ったがその先生が家の事情で帰らなければならず、その後は店長自身が埴輪や土偶を勉強して自分で開いているんだそうだ。

◇意外と難しい埴輪づくり。

店長から説明を受けた後はただひたすら作る。全員黙々とひたすら作り続ける。

もっとデートに使えるわいわいきゃっきゃっとハニワを作れるスポットという感じの記事を書こうと思っていたがみんな集中しすぎてしゃべる隙がない。子供の頃の図工の時間は雑談が9割だったが大人の図工の時間は雑談は1割だった。

店長はハニワを簡単に作り上げていたが実際に作ってみると意外と難しい。粘土が張り付かなかったり破れてしまったりする。

▽棒に巻きつけたのはいいが粘土の厚さが不均等すぎる。

12025360_505242906301781_933999387_n

▽うまい人はやはりうまく作っていく。

12026481_505246312968107_706863504_n

▽棒に巻きつけて穴を開けて

11998461_505242926301779_140620145_n (1)

▽装飾をつけて完成!!

11998149_505242596301812_2010917704_n

小学生以来の久しぶりの粘土いじりが楽しくて思った以上に時間が早く進んでいく。制限時間は3時間だったがあっという間に終わってしまった。

▽これらが今回行ったメンバーが作り上げた作品たち

11998499_505377259621679_1865846017_n

これらの出来た作品は2週間後に郵送してくれるのだという。
送られてくるのが楽しみだ。

□お店の情報

店名:アートスペース谷中ジンジャー
住所:東京都文京区千駄木3-44-1 すずらん通り らせん階段2F
座席:7席
電話:070-6469-6969
営業時間:10:00~21:00
定休日 :不定休
予約方法:HP
関連サイト:HP
The following two tabs change content below.
八坂カズトシ
ポケモンはバグらせて遊んでいたタイプの人間です。 手帳は空欄ばかりなので飲み会には這ってでも行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする